FC2ブログ

第3回 This is ~. That is ~. の疑問文

こんにちは!
梅雨の季節になりましたね、湿度が高い日はやっぱり憂鬱になりますよね、、、
あじさいを見て、元気にがんばりましょー!

では、さっそくですが、今回はThis is ~. That is ~. シリーズの最後になります、
「疑問文」を学んでいきたいと思います。

最初にこの例文を見て下さい。
This is your notebook.
"your"は 「あなたの」という意味です。
名詞の前に"your"をおくことで、その名詞をより詳しい情報にします。
これを復習がてら訳して下さい。

正解は
これはあなたのノートです。
正解できましたでしょうか?
ここで問題です。

今あなたは教室で授業が始まるのを、ノートを読みながら待っています。
そこに友達がやってきて、
「おはよー☆ノート読んでんの?よくまとめられてるノートやなぁ!
それあんたのノート?」と
質問してきました。

文字を大きくしてあるのがなんともわざとらしいですが笑
「それあんたのノート?」
キレイな日本語になおしますと、
「それはあなたのノートですか?」になります。
この疑問文を英語にするにはThis と is をひっくり返すだけ!
ということで、この疑問文を英語にしますと
Is this your notebook?
に、なります。
注意点が2つあります。
まず、英語の文章の先頭は大文字にしなければいけません。
2つ目は疑問分は最後に"?"をつけることです。

では、次は答え方です。
引き続きこの例文を使います。
"Is this your notebook?" と聞かれているので、もしそれが
あなたのノートなら
Yes, it is.と答えます。
Yes はわかると思いますが、その次の "it"は何かといいますと、
それという意味です。
英語では同じ単語を何回も使うことを嫌います。
ですので、ここでは this の繰り返しを避けるために it を使います。
そしてその後に is をつけるだけ。
もしあなたのノートではなければ
No, it is not.
になります。

That is ~. の疑問文もまったく同じ用法でつくることができます。

ここでもう一歩!
少し発展編です☆
まずこの例文を訳して下さい☆
This is a dragon fruit.
簡単ですね☆
これは(1つの)ドラゴンフルーツです。

でも、みなさん!
初めてドラゴンフルーツを見た時、「なにこれ!?」って思いませんでしたか?
こういう時英語で
"What is this?"といいます。
Whatという意味です。

今、ドラゴンフルーツが何かわからないので、
a dragon fruit → What に替え、
This is → is this と、順番を逆にし、ハテナをつけます。
ですので、もう一度正解をいいますと、
What is this?
となります。

おつかれさまでした!
今回も読んで下さってありがとうございました☆
質問がある方はコメント欄に書いていただければ、お答えしますので
ご遠慮なく質問して下さいね。

次回もよろしくお願いします☆







スポンサーサイト



第2回 This is~. That is ~. の 否定文

更新が遅れてしまい、大変申し訳ないです。
これからはもう少しペースを上げていきますので
よろしくお願いします!

ではさっそく 前回に引き続き "This is~. That is ~."の
用法を解説していきたいと思います。

とっても簡単なので
肩の力を抜いて読んで下さいね☆

まず、否定文とは名前の通り、「~ではない。」と否定する文です。
いきなりですが復習としてこの文章を訳してみて下さい。

This is an apple.

正解は「これは(1つの)りんごです。」
appleの前の "an"を忘れないようにしてください。
しかし前にも言いました通り、日本語ではいちいち「1つの」りんご、と
言わないので、普通は訳はしません。
ですので、かっこをつけました。

では、この文章を否定文にします。
とっても簡単です。なぜなら
is の後に not をつけるだけ!だからです。

はい、例文を否定文にする時もこの通りにするだけなので、
This is not an apple.
日本語訳では、
これはりんごではありません。

簡単ですよね☆

みなさん、This is ~. は もう一つ用法がありましたよね??
そうです、「こちらは~です。」というように
人を紹介する用法です。

こちらの用法を使っての否定文も勉強しておきましょう☆
まず、この文章を訳して下さい。
This is Kumi.

さくっと訳して下さい☆
正解は 「こちらはクミです。」

ここで否定文にしてみましょう!
先ほどと同じで、is の後に notをつけるだけ!です。
ですので正解は
This is not Kumi.
です。

日本語訳は
こちらはクミではありません。です。

ここまでいいでしょうか?

そうしましたら、That is ~ も同じように否定文を作ることができます。ですのでさくっといきます。

That is my notebook.

初登場 "my"の解説からです☆
これは私のという意味です。
ただその後の名詞、ここではnotebook(ノート)を詳しくするだけです。
では、日本語訳は
あれは私のノートです。になります。
okですか?

ではこれも否定文にしてしまいましょう!
is の 後に not をつけて、
That is not my notebook.
正解です☆
もちろん日本語訳は、
「あれは私のノートではありません。」です。

ここでワンポイント☆
That is はThat'sと省略することができます。
ということは、先ほどの否定文も、
That's not my notebook.
スマートに省略できまーす☆

今回はこんなところです。
次回はThis is ~. と That is~. の疑問文です。

また見てくださいねー☆

第1回 This is ~. That is ~. の 文

さっそく英語講座始めます☆
今日はThis is ~.の文です。

まずこの例文を読んでください。
This is a pen.
ひとつずつゆっくり解説していくのでついてきてくださいね☆

Thisこれは という意味です。

そして、その次のisは一般的にbe動詞
といわれるものです。びくっとしなくても大丈夫です☆
be動詞はイコールの役割をしてるものだと思って下さい。

その次のaは日本語にはない概念です。
1つ、2つ、、、と数えられるものの1つをいうとき、名詞の前につけます。
名詞の始めのアルファベットがa,i,u,e,oの場合にはaでなくて、anをつけます。
例 an apple(りんご), an eraser(消しゴム), an orange (オレンジ)
しかし通常は、日本語訳をする時はa/anの訳をしないです。
しかし英語で文章をつくる時にはお忘れないようにして下さい。

最後の単語のpenは日本語英語でもあります「ペン」です。

では、この例文を訳してみましょう!
正解は
これはペンです。
is はイコールの役割をするので、「~です」と訳せばOKです!

では、ここで "This"のもう一つの使い方を紹介します。
さきほどは、「これは」という意味だと書きましたが、
人を紹介する時に "This"を使うと 「こちらは」という意味になります。
ここで例文です。
This is Ken.

ここでのThis は説明しました通り、こちらはと訳します。

isはイコールの役割を果たします。

Kenは「ケン」(人の名前)です。
人や国の名前などの頭文字は大文字で書くルールがあります。

はい、ここで訳してみましょう!
正解は
こちらはケンです。

ここまで問題ないでしょうか???

ではThis の仲間 Thatを紹介します。

Thisと違ってThatは遠く離れたところにある物や人を指して「あれは」と訳します。
人を紹介する時は「あちらは」と訳します。

This は近くの物や人のことを指しているのにたいして、That は遠い物や人のことをお話ししている、と比較して覚えておくといいですね☆
それ以外はThisと同じ用法です。

この例文を見て下さい。
That is a tree.
みなさんはもう訳せるはずです。
ちなみにtreeは「木」という意味です。
ですので、、、
正解は
あれは木です。
です。

はい、ここで問題です。
この文章を訳して下さい。
That is Judy.

この文章ではJudy(ジュディ)をいう女の人の名前がisの後にありますね。
ということは、「人を紹介する用法」を使います。

ですので正解は
あちらはジュディです。
です。
無事正解しましたでしょうか??

あまり長くなると読む気がなくなってしまうと思いますので
第1回の講座はここで終わります。

何か質問があればなんでもコメント欄に書いて下さい☆
すぐにお答え致します。

ではこのへんで☆
See you soon! (ではまたすぐに!)



はじめまして!

The Story Bridge spanning the Brisbane River

はじめまして!

私はオーストラリアの大学を卒業して、今は国立大学で大学院生をしている
みわと申します。

さて、今私のブログを見て下さっているみなさまを含め、
この世の中には英語を学びたい方がたくさんいらっしゃいます。
「海外旅行をガイドさんなしで楽しみたい!」
「会社でビジネス英語を学ばなければならない。」
「いつか留学したい!」
「受験で英語が必須だ!」

しかし、英語に対して苦手意識がある方が多くいらっしゃるのも事実です。
英語はつみきのように、
基礎からこつこつと積み上げていくものだと私は考えています。

、、、ということは
土台がなければその上に何を積んでもだめ!
ということなのです。

しかし、今更中学英語のはじめから英語をやり直すなんて
なんだか恥ずかしい、、、めんどくさい、、、
どこから手をつけていいのかわからない、、、
そういう方がいらっしゃるのではないかと思い、

私の海外生活、塾での英語の講師をしていた経験を元に
一から始める中学英語最強にわかりやすく
解説し、みなさまの英語の学習のきっかけ、
復習に少しでも役立てていただきたいと思い、
このブログを始めることにいたしました。

次回の投稿分からさっそく英語を始めてまいりたいと思います!

では、この「みわイングリッシュ!」をよろしくお願いいたします☆

おまけの写真 その1
私が住んでいたオーストラリアクイーンズランド州の州都、ブリスベン。ブリスベンリバーに架かっているストーリーブリッジです。私が撮ったお気に入りの写真です☆

theme : 普通の日記
genre : アフィリエイト

03 | 2021/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

miwawawa

Author:miwawawa
オーストラリアの大学を卒業し、現在は国立大学の大学院生。
趣味は写真、紅茶集め、グルメの旅、雑貨集め、世界地図、旅行、ダイビングなどなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード